シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロックのサンプル

更新日:

全成分を把握

シルキーカバーオイルブロックの全成分

シルキーカバーオイルブロックの全成分は以下の通りです——

ジメチコン、シクロペンタシロキサン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、アクリレーツクロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、トリメチルシロキシケイ酸、イソノナン酸イソノニル、ジメチルシリル化シリカ、セリシン、アーチチョーク葉エキス、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ポリクオタニウム-51、エタノール、水、ヒドロキシプロピルキトサン、フェノキシエタノール、カルボキシメチルキチン、BG

シルキーカバーオイルブロックの配合成分について

セリシン

もともと絹糸の表面に存在する物質。最近その組成が人間の肌に似ていることが分かり、美容成分として注目を浴びています。食用にもなり、また皮脂をしっかり吸収。長い時間テカリを抑える効果があります。

キチンキトサン

もともとカニやエビなどの甲殻類の殻などに含まれる多糖類をキチンと呼びましたが、それを熱濃アルカリ処理してあるのがキトサンです。高血圧の予防、コレステロール値の減少、マクロファージの活性化、成人病予防など様々な効果を持ちますが、化粧品の成分としては美肌への効果が期待されます。

ヒアルロン酸Na

もともと人間の目、皮膚、関節などに存在する物質で、水分を保持し、各部位の働きをサポートしています。特に皮膚においてはその潤いを保つ大切な働きがあるのですが、加齢にしたがってその生成量も減少するため、アンチエンジングのためには外側から補給する必要があります。

テカりを防ぐシルキーカバーオイルブロックのような化粧下地には欠かせない成分といえます。

加水分解コラーゲン

コマーシャルなどでヒアルロン酸とならんで有名になったコラーゲン。肌の真皮部分に存在し、エイジングケアには欠かせない物質です。シルキーカバーオイルブロックに含まれるコラーゲンはナノ化されていて、肌の奥までしっかりと浸透するように作られています。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは油溶性のビタミンC誘導体。ビタミンC誘導体は体内に吸収されると酵素反応によってビタミンCに変化。皮脂・ニキビ跡の炎症抑制、色素沈着の防止、コラーゲン生成など、その効果は多岐に渡っています。

シルキーカバーオイルブロックにサンプルはあるの?

シルキーカバーオイルブロックをグーグルで検索してみると、「サンプルを使ってみた」「サンプルを取り寄せた」などと書かれたブログが出て来ることがあります。

「サンプルがあるなら私も取り寄せよう」と思う人もいるでしょうが、残念ながらこれらのブログは少々昔のもの。現在、サンプル提供は終了しています。

配布が終わったのは、ヒアリング調査が完了したからでしょう。おまけに正規品の売り上げが130万個を突破していますから、コスメに興味のある人はその名前と評判を知っています。宣伝目的でサンプルを配布する必要もないわけです。

ということで、シルキーカバーオイルブロックを手に入れたいなら、正規品を注文するしかありません。

-シルキーカバーオイルブロック

Copyright© 『本当に効いた!シルキーカバーオイルブロックの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.