シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロックでクレーター改善

更新日:

シルキーカバーオイルブロックによるクレーター毛穴のケア

シルキーカバーオイルブロックによるクレーター毛穴のケア
毛穴の凸凹を気に病んでいる女性は意外にいるようです。

この毛穴の凸凹、月の表面に似ていることからクレーターと呼ばれています。

クレーター毛穴の原因に関しては、以下のようなものが考えられます——

・ニキビの跡が炎症へと悪化し、真皮にダメージを与えて跡が残ってしまった
・加齢・老化で肌のハリや水分が失われ、毛穴の周りがくぼんでしまった
・間違ったケアを行ったせいで、肌を傷つけてしまった

ここで、「間違ったケア」の詳細について説明したいと思います。

毛穴パックを使って角栓を無理矢理取ったり、爪や毛抜きで角栓を抜いたりした経験はありませんか?

これは、皮膚に無駄な刺激を与える行為であり、肌を美しく維持する上で最悪です。

こうやって毛穴が一旦クレーター状態になってしまうと、簡単には治療できなくなります。

色むら、乾燥などのトラブルはスキンケアで改善もできますが、この場合は肌の奥にある真皮の奥底にダメージを与えているため、薬品などで元に戻すわけにはいきません。

最近では美容皮膚科のレーザー治療やケミカルピーリングがクレーター対策に効果的だと宣伝されていますが、なにしろ高額であるため、簡単には手を出せません。

ここで化粧下地の出番です。治療はできないのですが、シルキーカバーオイルブロックを上手く使えば、クレーター毛穴を隠すことができます。

ファンデーションを使う前に、微粒子パウダーを含有したシルキーカバーをしっかり毛穴の凸凹に塗り込んでみましょう。

微粒子パウダーとはその名の通り、微粒子単位にまで細かくしたパウダーのこと。毛穴よりも小さい上に皮脂吸着機能を備えているのでクレーターの中にキッチリと入り込み、でこぼこを平らに整えてくれます。

おまけにカニ由来のキチン・キトサンを配合していて、美容効果も期待できるのです。

スキンケアでは解決不可能なクレーター毛穴にお悩みなら、ぜひシルキーカバーオイルブロックを使ってみてください。

シルキーカバーオイルブロックの特徴

ファンデーションで毛穴の開きをカバーしようとすると徐々に厚塗りになり、気がついてみると白塗りのお化けのような顔に……。こんな経験をしたことはありませんか?

また、室内で鏡を見ながらメークしているときは、「これで毛穴が消えた」なんて仕上がりに喜んでも、外出して改めて見てみると消えるどころがかえって目立っていたり……。

あと、下地から間もないうちにファンデーションを塗ったせいで毛穴に入り込んでしまい、まるで水玉みたいに点々に見える仕上がりになったり……。

そんな状態になったので仕方なくクレンジングからメークをやり直した、という人も結構いると思います。

シルキーカバーオイルブロックを使えば、そんな悩みにもサヨナラできます。

配合されているのは、超細かい「微粒子パウダー」。肌の表面の凸凹にうまく入り込んで、表面をなめらかツヤツヤにしてくれるんです。

おまけに優れた美肌成分が配合されているので、スキンケア効果も同時に得ることができます。

パウダーが含まれているので、コクのあるテクスチャー。ところが肌の上に丁寧に塗っていくと、スルスルと伸びていきます。

香料は無添加なので、臭いはまったくなし。他の化粧品の邪魔をしません。

洗顔後のスキンケアをしたあと薄く塗り、そのあとでファンデーションを重ねます。1回の使用分はほんの少し。

これまでの化粧下地に満足できなかった人はぜひ1度試してみて下さい。

シルキーカバーオイルブロックの口コミ情報

-シルキーカバーオイルブロック

Copyright© 『本当に効いた!シルキーカバーオイルブロックの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.